お湯の量は号数によって異なります。

水温+25℃のお湯を1分間に24L出せれば、24号となります※。

号数が大きいほど一度に大量のお湯を使うことができます。家族の人数、お湯の使い方などから快適な号数を選びましょう。

※配管条件〈配管長・配管径・配管経路〉、給水圧、給水温により異なる場合があります。


浴室暖房乾燥機 冬は暖かく、夏は爽やかに。リンナイの浴室暖房乾燥機でバスタイムを快適に。
まるで電気カーペットのように、使いたい時、手軽に温水暖房が楽しめる簡易温水マットで足元ポカポカ。
温水の熱でお部屋をやさしく暖める、移動型のファンコンベクタ。
パネルヒーター ふく射熱でお部屋をやわらかに暖めるパネルヒーター。
温水を利用して足元から暖める温水式床暖房。住まいをまるごとやさしいぬくもりで包みます。
温水を利用して足元から暖める温水式床暖房は、住まいをまるごとやさしい温もりで包みます。使っている人の満足度が高いのもガス温水式床暖房。では、その魅力は何でしょう。
ガス温水式床暖房は、床面から暖かい空気が上の方に移動する「対流」と床に接した足から伝わる「伝道」、そして赤外線の熱が反射して部屋全体に伝わる「ふく射」の3種類の熱効果で暖めます。
床暖房の特長である「ふく射熱」の遠赤外線は体の芯からポカポカ。同時に壁や天井にも反射し室内に均一にひろがるから、お部屋全体が陽だまりのようなやさしいぬくもりに満ちます。 エアコンなどのように温かい空気が上にたまり、頭はのぼせるけれど足元が冷たいということもありません。 体によいとされる「頭寒足熱」の暖房です。

暖房器具を使う際に気になるのが室内の乾燥。乾燥が気になり、加湿器を併用されている女性も多いのでは?温水式床暖房なら、室温を大きく上げずに部屋を暖めるので乾燥を防ぎます。加湿器がなくてもお肌も髪もイキイキ、快適に過ごすことができます。 また、冬に流行する風邪やインフルエンザは、乾燥と低湿度が主な原因です。抵抗力が弱くて、風邪やインフルエンザにかかりやすいお子様や高齢の方にも、乾燥しにくく、湿度が保たれる床暖房は心強い味方なのです。 さらに、床暖房は温風を出さないから、ダニやカビなど気になるホコリを舞い上げません。お部屋の空気はいつでもクリーンです。

床暖房は、運転音がほとんどしない「静かさ」も魅力のひとつ。
また、室内に燃焼させるものがないから空気がクリーンに保て、お子様やお年寄り、病気の方がいるご家庭でも安心して使えます。
まれに電気式床暖房の上で座ったり寝ころんだりすると、体に接している面は熱を放射できず低温やけどになるケースもありますが、その点温水式床暖房は、温水が循環しながら熱を放射するので接触面の温度が上昇しにくく、低温やけどの心配はほとんどありません。

頭から足元まで温度ムラが少なく、しかも運転の立ち上がりがとっても早いガス温水式。
入浴前にスイッチを入れて15分後、浴室温度が電気式は約13℃に対し、ガス温水式は倍以上の約34℃に。
試験条件:2ユニットバス 外気温5℃、床面から650mm以下平均値(東邦ガス調べ)

原因は浴室の急激な温度差です。 ヒートショックとは急激な温度変化が体に及ぼす影響のことです。特に冬の入浴は温度の変化により血圧が急激に上昇したり下降したりするため、心臓に大きな負担がかかります。 ご高齢の方や血圧の高い方は特に注意が必要です。

[衣類2kgの目安]
バスタオル2枚、タオル1枚、パンツ2枚、シャツ2枚、大人用パジャマ上下2セット、くつ下2足、スリップ3枚、ショーツ1枚

従来のガス給湯器と比べて給湯コストを約4万円以上削減。石油給湯器や電気温水器と比べても給湯コストを年間約2万円削減することができます。

年間給湯負荷4.03Gcal 都市ガス料金:従来ガスふろ給湯器、ハイブリッド給湯暖房システムECO ONEともに通期:155円/? 電気料金22円/kWh
追いだきやたし湯もスイッチひとつでOK。湯切れの心配がありません。 ご使用の時間帯や湯量を気にする必要がありません。
タンクユニットをスリム化し、熱源機の構成を一新することで戸建住宅の狭小地やマンション・アパートへの設置が可能になりました。

エコジョーズをも上回る、優れた環境性を実現。従来のガス給湯器と比べ約50%ものCO2排出量を削減できます。


年間給湯負荷4.03Gcal 財団法人建築環境・省エネルギー機構 住宅事業建築主の判断基準によるCO2排出係数

ページトップへ